美しさと統一感

ホームページ作成の流れ〜美しさと統一感。

美しさと統一感ホームページ制作にあたっては、様々な技術論・方法論があると思われます。とはいえ制作者が見据えるゴールは、充実したコンテンツと仕上がりの美しさ、記事の信頼性、沢山のアクセスを得ること、などそれほど多様ではないはずです。ではこれらの目的を充足させるためのホームページ作成の流れを概観してみます。

まず出発点としては、内容の充実を記事に求めるべきだと考えられます。そのため十分に推敲した記事を、ワープロソフトやテキストエディタに書きためておきます。記事の内容にある程度の自信が持てたら、ホームページ制作に取りかかります。まず美しく統一感のとれたウェブサイトにするためには、事前の設計が必要です。行き当たりばったりはどこかで破綻しますので、可能な限り周到に設計してみましょう。その過程で、写真やイラスト、表やグラフ、図なども並行して準備して行きます。

ホームページ作成の流れとしては手始めに、出来るだけ大きな紙を用意し、トップページをデザインしてみます。おおまかな案ができたら、PhotoshopやIlustratorなどのグラフィックソフトを用意し、その案を描いて形にしてみます。こうしてトップページのデザインが出来上がったら、その時点で検討している別のページも同様にデザインしてみます。コツはトップページとのバランスを考えて統一感を維持することです。

次の段階では、グラフィックソフトのナイフツールを使って、デザイン中の構成要素がバラバラになるように切り分けてみます。その結果、ロゴや各種のボタンなどの単位にまで細分化されます。次にHTMLの記述を開始し、バラバラにした構成要素が元のデザインの形を成すように再構築します。ここまでできたら、ブラウザで読み込ませ、インターネット上でどのように見えるかチェックしてみましょう。問題がなければ他のページのデザインについても、ナイフツールでの細分化からHTMLによる再構築まで同様の手順で進めて行きます。

更に次の段階では、各ボタンなどに代表されるリンクが正しく張られているかどうかをチェックします。この作業も、必ずブラウザでホームページを表示して行うようにします。これを怠ってリンクが正しく機能していない状態でリリースしてしまうと、ホームページ閲覧者のフラストレーションを募らせてしまう結果となります。

以上の流れをへてホームページ作成は完了します。しかしこれは工程としての作成が完了したに過ぎず、後々重要な作業が待っています。ひとつはSEOです。この施策を十分に行うことによって、出来上がったホームページがキーワード検索によって上位表示され、より多くの閲覧者の目に触れることになります。もう一つはメンテナンスとページの追加作業です。これらを計画的に行うと、ホームページ作成の充実度が向上してきます。検索エンジンからも生きているホームページとして認識され有利になります。